青汁を飲めば便秘解消!?青汁が便秘解消に効果的な理由

みなさんは、便秘に悩まされてはいませんか?もしかしたらそれ、青汁を飲むことで解消されるかもしれません。

「便秘を早く治したい」
「薬に頼るのはイヤ」

そのような方も多いのではないかと思います。そこで当記事では、青汁と便秘の関係性についてお話ししたいと思います。

便秘を解消するのに必要なものとは?

青汁 便秘解消

運動は必要不可欠

便秘を治すのに運動は必要不可欠です。なぜなら、運動不足により便秘が起こる、あるいは悪化することがあるからです。

誰もがそうだと思いますが、排便のときにはおなかにぐっと力を込めますよね。このとき、排便を問題なく行える程度の筋力がないと、便を外に押し出すことができないのです。

特に、運動を伴わないダイエット――糖質制限ダイエット等をしている人は、この運動不足による便秘を発症しやすいと言えます。

ちょっとお通じが悪いなと思ったら、軽めでもいいので、腹筋などの筋力トレーニングを行うことをおすすめいたします。

食物繊維を摂りましょう

便秘解消には、食物繊維を摂ることも、運動と同じくらい大事です。不溶性の食物繊維は、水を含んで大きく膨らみ、便の「かさ」を増してくれます。これによって排便がしやすくなり、便秘が解消されるというわけですね。

ただし、食物繊維はただ摂ればいいというものではありません。なぜなら、食物繊維もまた、便秘の原因となりうるという側面を持っているからです。

水分をたくさん摂りましょう

先ほど、食物繊維が便秘の原因になりうると言いました。それは何故かというと、食物繊維は水を含んで大きく膨らむことで、腸の蠕動運動を促し、便秘症状を改善してくれるからです。

体内の水分が少なければ、食物繊維はうまく膨らむことができず、かえって腸の「詰まり」の原因になってしまうんですね。

それを防ぐためにも、便秘気味の人は、運動や食物繊維の摂取ばかりでなく、積極的に水分を摂る必要があるのです。

青汁は便秘に効くの?

青汁は便秘の人こそ飲むべきです

青汁は、便秘の人にこそ飲んでいただきたいと思います。それは何故かというと、青汁には食物繊維が含まれているからであり、かつそれ自体が液体であるため、水分補給も欠かさずに行うことができるからです。

食物繊維と水分をいっぺんに摂れるわけですから、非常に楽でいいですよね。つまり青汁は、便秘にてきめんに効く素晴らしい飲み物なのです。

ダイエットのお供にも

青汁はダイエットのお供にも最適です。ダイエット期間中は、激しい運動をしたり、食事制限をしたりで、栄養が不足しがちです。

ダイエットの仕方がハードであれば、それだけ、栄養失調等で倒れてしまう危険性が高くなります。栄養は補給したい、でも食べられない。

そういったときに青汁は非常に重宝します。低カロリーである反面、栄養たっぷりですから、体調不良を未然に防ぐことができるのです。

また、当然ですが、ダイエット中に青汁を飲むことは、ダイエットが原因の便秘を予防します。必要な栄養を補って体調を整えつつ、便秘の予防もできるのですから、優れモノですね。

青汁で自然に出すことが大事

便秘を解消するためのお薬は色々とあります。それを飲めばとりあえず「出す」ことはできるでしょう。しかしそれは、薬の力を借りて強制的に便を排出しただけで、便秘の根本的な原因は解消されていないのです。

下手に薬を使うと、便秘を悪化させてしまう恐れもありますし、薬を飲まないと出ない体質になってしまう可能性もあります。

青汁が唯一の便秘解消法というわけではありませんが、そういった食品を摂ったり、運動をしたりして、便秘を根本から治療することが大切です。

まとめ

以上、青汁と便秘についてお話しいたしました。食物繊維と水分をいっぺんに摂れる青汁は、便秘解消の手段として非常に優れていると言えるでしょう。

最近出ないなーと思ったら、青汁を始めてみてはいかがでしょうか。

Comments have been closed/disabled for this content.